« マスコンゲット!! | トップページ | トラックバック受け付けました。 »

2005年11月22日 (火)

制作うらばなし

917H八千代台と佐倉の退避、および成田で駅停車中にドアを閉めるアクションがあります。
一部の人は気がついていると思いますが、これがついこの間から「暖房効果を上げるため」ドアを閉めるようになりました。
これは今作の京成・都営浅草・京急線からの技術で、"PS2"の内蔵時計により季節に応じて変化するようになっています。
夏の間は「冷房効果を上げるため」、冬の間は「暖房効果を上げるため」にドアをします。
ちなみに春と秋はドアを閉めません。地味なこだわりです(笑)

あと全試験Sクリアをした人はすでにご存知の通り、全ダイヤにおける車種制限がなくなります。
これで試した人もいると思いますが、都営線内をAE100で走ると定速制御ができなくなります。
なぜ定速制御ができないのか?バグなのか?と思ってる人もいると思いますが、実を言うとバグではなく、京成からいただいた資料の中に、『IR制御部により地下区間では、定速制御は解除される』とあります。
つまり誘導無線(IR)の制御部(地上無線と地下無線を切り替える機械)が「地下」になっているときは定速制御が出来なくなる仕様のようです。
やっぱり地味なこだわりです(笑)

あと余談ですが、AE100が都営線内を走ると、先頭部分が駅の出発相当信号機にかかってしまうため、営業では走れないそうです。走れるのはゲームだけですよー。

|

« マスコンゲット!! | トップページ | トラックバック受け付けました。 »

制作スタッフこぼれ話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1616368/43291010

この記事へのトラックバック一覧です: 制作うらばなし:

« マスコンゲット!! | トップページ | トラックバック受け付けました。 »