« 制作うらばなし:九州新幹線編 | トップページ | スタッフ開発裏話:1 »

2006年5月15日 (月)

交通博物館、85年の歴史に幕

最終日の交通博物館 P5140527a_1

このサイトをご覧になっている多くの方はご存知だとは思いますが、東京 千代田区の交通博物館が5月14日をもって閉館しました。
東京駅高架下に鉄道博物館として開設されてから85年、現在の万世橋に移ってから70年の歴史を刻んできた由緒ある博物館でした。
その最終日の交通博物館の様子をレポートします。

朝8時の時点で万世橋上にかなりの鉄道ファンが行列を作っていて、最後尾は何と御茶ノ水側にある昌平橋を曲がり、また博物館に続いているという大行列。今までにない壮絶な光景です。(笑)
8時30分に開館し、それと同時に館内は超混雑に。
各シミュレータは2時間待ち。映画も前の回の上映中に次の回に並ばないと見ることは出来ませんでした。
18時に最後のパノラマ模型運転が終わり、19時過ぎに最後のお客様が出て扉が閉められました。
そして玄関前に集まったファンが拍手で締めくくり無事に終わることができたようです。
最終来館者は13,800人とのこと。おそらくこの記録はここ数年で最高記録だと思われます。
様々な思い出が詰まったこの博物館も来年2007年10月にさいたま市に鉄道博物館として出発するまで、しばしお別れです。

|

« 制作うらばなし:九州新幹線編 | トップページ | スタッフ開発裏話:1 »

トンのテツ道情報」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1616368/43290874

この記事へのトラックバック一覧です: 交通博物館、85年の歴史に幕:

« 制作うらばなし:九州新幹線編 | トップページ | スタッフ開発裏話:1 »