« 釜石線SL取材 | トップページ | SL筐体はどうする!? »

2007年9月20日 (木)

企画会議 路線はどこに?

路線はどこに決まるのか!? SL取材で得た情報を元に鉄道博物館と企画会議。
機関士一人で運転できるモードと、機関助士を含めた二人で運転できるモードを提案。

1.機関士一人の初級モード
2.機関士一人の中級モード
3.機関士と機関助士二人の上級モード
4.機関士と機関助士二人のイベントモード

の4つ。
初級モードは加減弁とブレーキ弁のみ操作。平坦区間。
中級モードは普通の操作。やや上りを含めた平坦区間。
上級モードは二人で操作。かなり上りで長い区間。
イベントモードは全線運転。
といったところ。

また路線も釜石線、磐越西線、八高線など27路線を提案。

路線名 区間 距離(km) 駅数 所要 特長
五能線 東能代~川部 147.2 43 4時間 日本海沿岸沿いを走る。
花輪線 好摩~大館 106.9 27 2時間30分  
山田線 盛岡~釜石 157.5 30 5時間 山越え区間と三陸海岸沿いを走る
岩泉線 茂市~岩泉 8.4 39 50分  
釜石線 花巻~釜石 90.2 24 2時間10分 銀河鉄道モデル SL銀河ドリーム号
大船渡線 一ノ関~盛 105.7 25 2時間40分  
北上線 北上~横手 61.6 17 1時間20分  
陸羽東線 小牛田~新庄 94.1 27 2時間 山越え区間
米坂線 米沢~坂町 90.7 19 2時間40分  
磐越西線 郡山~新津 176.3 44 3時間40分 SLばんえつ物語号、郡山会津路号
只見線 会津若松~小出 135.2 38 4時間40分 山の奥地、豪雪地帯を通る
水郡線 水戸~安積永盛 137.5 35 3時間10分  
飯山線 豊野~越後川口 96.7 31 2時間40分 千曲川沿いを走る
小海線 小淵沢~小諸 78.9 31 2時間15分 日本最高地点と高原鉄道
津軽線 中小国~三厩 24.4 7 36分  
大湊線 野辺地~大湊 58.4 11 1時間 平坦で駅間距離長い
八戸線 八戸~久慈 64.9 25 2時間  
男鹿線 追分~男鹿 26.6 9 40分  
気仙沼線 前谷地~気仙沼 79.4 23 2時間  
陸羽西線 新庄~余目 43.0 10 50分 SL C11もがみ号
石巻線 小牛田~女川 44.9 14 30分  
左沢線 北山形~左沢 24.9 10 40分 トロッコ列車運転
磐越東線 いわき~郡山 85.6 16 1時間40分 阿武隈山を越える
烏山線 宝積寺~烏山 20.4 8 45分 平地
八高線 高麗川~倉賀野 60.9 15 1時間30分 山間部
久留里線 木更津~久留里 32.2 14 1時間 田園風景
上越線 高崎~水上 59.1 13 1時間 平地と山岳 SL奥利根号

どこも特徴があって捨てがたい。
はてさて実際の仕様はどう決まるのでしょうか?

ちなみに当初は機関士と機関助士の練習機も提案していました。機関助士の練習機は釜と石炭しかないすごい練習機です(笑)
ほかにも103系を丸々一両使い、実際に車輪が回るシミュレータも提案しました。
もちろん諸々の理由で却下されました(あたりまえ)
でも103系丸々シミュレータ、やりたかったなぁ…

|

« 釜石線SL取材 | トップページ | SL筐体はどうする!? »

SLシミュレータ開発記」カテゴリの記事

博物館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1616368/43290765

この記事へのトラックバック一覧です: 企画会議 路線はどこに?:

« 釜石線SL取材 | トップページ | SL筐体はどうする!? »